So-net無料ブログ作成

ワックスがけとかき氷

こんにちは!コンポステラ利用者の「F」です!

今日は利用者みんなでメイン活動室(3F)の半分をワックスがけしました。

まずテーブル等設置物をどかしモップがけをした後、
「ポリッシャー」という一癖ある(?)機械を使って古いワックスをはがしました。

この機械は機体の棒状の部分を上げる(下げる)と水を出す本体の重い部分が右(左)に動き出すというものなのですが、慣れないうちはなかなか動きの制御が難しく、機体を壁に激突させて穴をあけてしまうということも過去にはありました。

ポリッシャー3.jpg

どうにかこの猛獣(笑)を手なずける術を身に付け、ある程度安定した操作ができるようになったものの、短時間操作するだけで肩がひどく疲れてしまうという別の問題が発生しました。
清掃の仕事も甘くないないんだなあと感じました。

掃除機でポリッシャーのまいた水を吸った後に、きれいなモップでから拭きした後にワックスをかけ、床はピカピカになりました。

仕事がひと段落したのち、以前いたスタッフのMさんが残してくれたかき氷製造機を使いかき氷を作って食べました。自分はかなり久しぶりに食べたので何だか懐かしい気持ちになりました。

かき氷製造機2.jpg

また本日利用者の一人「K」さんがコンポステラを卒業し、来週から働くことになりました。彼からは、「どんな仕事も世の中に役立っているものだと思うので、本当にやりたい仕事が何なのかわからなくても、今の自分にできることからコツコツやっていくことが大切だと思います。」と言うコメントを頂き、自分もこの言葉を胸に就活やそれ以降の仕事に一つ一つ取り組んでいこうと思います。

もうすぐ夏で本格的に暑くなってきますが、季節の変わり目には特に体調に気をつけてお過ごしください。





おにぷろ [プログラム]

こんにちは!スタッフのSと申します。
コンポステラに勤務して4年目になるのですが初のブログ更新になります(^^)/
いままでブログ更新の手順説明や文章添削をしていたのに、自分が書くとなると何を書いたらいいやら迷うものですね…。
これまで更新して下さった方々へ改めて感謝の気持ちを感じているところです。


さて、今日は昼休みに特別プログラムを実施しました。
題して『おにぷろ』
任意参加のプログラムで、みんなでおにぎりを作って食べよう!という企画でした。
おにぷろ①.jpg
具は塩、おかか、天かす、塩昆布、マヨネーズ、唐辛子、だし醤油など、参加者が好みで組み合わせ!スタッフを含め10名程が参加し、皆さん思い思いのおにぎりを作って食べました。
おにぷろ②.jpg
7合半炊いたお米はあっという間に参加者のお腹の中に吸い込まれていきました!


仕事を継続させるための体力や集中力を補うために、栄養補給は大切になります。
コンビニでご飯を買って食べることが増えてきていると思いますが、
たまには自炊のワンステップとして、簡単に作れて出費の少ないおにぎりを作ってみてはいかがでしょうか?
自分で作って食べるご飯はちょっと味わい深いものですよ(*^^*)

ありがとう

こんにちは、Kと申します。
最近なかなか読書をする時間を持てないので
(読書が苦手です)
少しずつ読めそうな本を選んで読んでみました。
「病気にならない免疫生活のススメ」という本です。
主に癌にならないための内容でしたが、
私も統合失調症を患っているので、何か通じるものを
感じましたので抜粋させていただきます。

‘‘「ありがとう」という生き方が癌を自然に退縮させていく。
謙虚になることは、生き方を変えるステップの1つです。
自然療法で自然治癒をした患者さんたちを見ていて、
共通しているなと感じる事の1つにありがとうと感謝する生き方があります。
「ありがとう」という感情は、怯え(おびえ)や悲しさや悔しさと対極です。
心が満ち足りていて迷いがありません。
交感神経優位の緊張した生き方から、副交感神経の穏やかな生き方に
変わっていきます。
日本には古来から「言霊(ことだま)」という言葉があります。
口に出して言うことで、それが自分に返って来るという考えです。
感謝や祈りの言葉を口にすると、それを脳で聞いて自分に良いことが起こります。
日々、「ありがとう」と言っていると、自律神経も落ち着きます。‘‘

長く文章を抜粋しましたが、ありがとうという言葉は素敵な言葉なので
毎日使いたい言葉です。
この本を読めたことに、ありがたいと思いました。
コンポステラのメンバーやスタッフも「ありがとう」の言葉をよく使います。
皆でよい言葉を送りあっているのでしょう。
このブログを読まれている方で、コンポステラに興味がある方は、
是非、見学にいらしてください。お待ちしております。